FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親族にも友人にも目一杯ご満足頂けるweddingのあり方


このところ「親族&友人&仕事関係のゲスト、全てを招いての披露宴」を行うのではなく、
親族のみの御披露目会」と「友人のみのパーティ」を分けて行う方達が増えて来ました。

背景には「職場の人間関係の変化」等もあるようですが、分けて開催したほうが結果として
「ゲストの満足度が高く」「予算的にも押さえられる方法がある」ことが認識されはじめたのでしょうか。

ゲストの満足度」について考えてみます。

shokujikai.jpg


親族にとっての「結婚式」。
特に新郎新婦とご両親にとっては、新しく親戚となり今後お付き合いをする方たちなので「その場が親戚付き合いのスタート」と考えます。

お互いの親族のお顔ぶれを知り、仲良く交流したいという気持ちでしょう。

料理の面から考えて見ますと、比較的年齢が高い方々が多いので和食が好まれ、ブッフェ方式は好まれません。
交流をするためには
昔ながらの方法~宴会方式やコース料理がベターと考えます。

desert-buffet.jpg


友人にとっての「結婚式」。
「新郎新婦をお祝いして楽しく盛り上がりたい」「お互いの友達と仲良くなりたいという気持ちが一番でしょう。
料理はイタリアン、フレンチ系の洋食、コースではなく「ブッフェ形式のほうがより交流しやすい」という声もあります。


と比べてみると親族と友人が一同に介する披露宴に招待するより、それぞれが満足する集まりを持ったほうが、
各々満足度が高くなるのです。

私たちは実例を元に、予算や満足度等、ご希望に合ったスタイルがあると考えます。
スポンサーサイト

| Est流Weddingの進め方ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://estwedding.blog88.fc2.com/tb.php/49-40d8ded4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。