FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーサイドカプリの海


海を眺めながら、美味しいフレンチを召し上がっていただきながら、お二人の幸せをお祝いしました。

愛知県の知多半島、山海にあるシーサイド・カプリというレストランでのウェディングです。
シーサイド・カプリのオーナーシェフは、和食のお店出身とあって、和食の調理法を用いながらイタリア&フランス料理を作ってしまうのです。
だから、ご年配の方にも大変好評で、親族にも喜んでいただけます。

capri28.jpg


この間の結婚式は、当日誕生日を迎えた新郎と、同い年の新婦。
ぴちぴちカップルなので、当然ご友人もぴちぴち。
そして、そんな若い人々と共に、じいちゃんばあちゃんや親戚のおじちゃんおばちゃんもいました。
おまけにお子様まで。
なんと幅広い年齢層なのでしょう。
できるだけ全員にご満足いただけるように、きっとシェフはかなり試行錯誤なされたのでしょう。

半分はテーブルに提供する料理で、半分はブッフェ料理。
ご年配の方々に配慮して前菜やメインディッシュはテーブル提供して下さり、ご友人には量的にもの足りなさを感じさせないようにフォカッチャやグラタン・ピザなどをブッフェにして下さいました。
結果、テーブル提供料理もブッフェ料理も、すっかりきれいに無くなって、会場の皆様はニコニコ顔。
味良し、量良し、無駄は無しで、この不景気の中、こんなお店があるなんて嬉しいですね。
通常営業のランチに行ってみて下さい。
何を食べても美味しいです。
にもかかわらずウェディング料理となると、更に腕によりをかけてシェフは徹夜で作って下さるのです。
美味しくない訳がありません。
ウソだと思ったら、通常営業のお店に入って、クリームソーダだけでも飲んでみて下さい。
炭酸が苦手な私ですが、ここのクリームソーダだけは、リピーターしちゃいます。

capri1128_3.jpg


ところで、話を本題に戻しますが、この新郎新婦、実はサプライズだらけのお二人でした。

先ず、ご友人から新郎へハッピーバースディのサプライズソング。
そしてご友人からのプレゼント贈呈。

続いて新婦から新郎へのプレゼントは、バケツプリン(中央にはピンクのハートがありました)。
お手紙朗読。
スティッチの着ぐるみのプレゼント(新郎はスティッチ大好き)。

そしてそして、新郎から新婦へのサプライズソング。
お手紙朗読。

とてもサプライズが盛りだくさんだったので、プレゼントを隠したり、新郎新婦お互いに判らないように打ち合わせをしたりと、ご友人や新郎新婦はとっても大変だったかと思います。
それと同時に、実は、スタッフの私も大変でした(笑)。
前日の準備で色々と備品受け取りの確認をしていた時は、ほんと失敗しました。
「プリン大丈夫だった?」って思わず新婦さんに聞いてしまったのです。
その言葉で、新郎さんにちょっと勘付かれてしまいました。
ごめんなさい。
せっかく新婦が上手に隠していたのに、スタッフがこれじゃぁ、ダメですね。
こんなスタッフがいない会場、若しくは、プロデュース会社をお薦めします。
この場をお借りして、丁重に謝りたいと思います。
ほんとごめんなさい。

でも、ちょっと足を引っ張ってしまいましたが、結果、皆さんのご協力のおかげで、感動の涙、涙、涙の披露宴になり、感謝で一杯です。
ありがとうございました。

新郎新婦、いつまでもお幸せに!

スポンサーサイト

| Est流Weddingの進め方ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://estwedding.blog88.fc2.com/tb.php/50-23070263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。